メニュー

手術が必要と言われた股関節痛:50代 女性 - つるた療法・経絡オステオパシーは太田整体院

m header tel

営業時間

太田整体院

header tel 01営業時間

お客様の声

股関節痛で歩行がしづらくなり、手術が必要と言われました:50代 女性

<どのような症状でお越しくださいましたか>

変形性股関節症により手術が必要と病院で診断され、ネットで調べていて「つるた療法」を知り、こちらで施術を受けました。

不調の始まりは年ほど前で、股関節にひっかかりを感じ、日増しに痛みが出て歩行がしづらくなったので整形外科でのレントゲン検査を受けました。

異常なしとのことで痛み止めの薬を処方され、様子を見ましたが、2,3か月たつうちに益々痛みがあちこちに出て、歩行が困難に。

経絡ハリや、膝・股関節に良いといわれる治療院にも数か月ずつ通いましたが、全く効果が得られず、ネットなどの情報で、この症状が変形性股関節症ではないかと思い、股関節手術数が多い、又は股関節の専門とされる整形外科を5軒回りました。

すると、すべての病院で人工股関節手術を必要とされる症状であるとの判断が出ました。

ステージ2だとのことで、ある程度覚悟はしていましたが、手術に対しての抵抗感が拭いきれませんでした。

その時たまたま、つるた療法と鶴田先生の著書を知り、非常に共感し、関西でつるた療法の受けられるこちらの整体院に来ました。

 

<施術を受けてからの変化>

こちらでの最初の印象は、本当に説明が丁寧だということです。今の自分の状況、どうすれば改善されるか、今後の治療方針、ふだんの生活の留意点等、時間をかけて丁寧に説明頂き、質問にも丁寧に答えて頂きました。

週1度の施術を1か月ほど続けた頃、目に見えて状況が良くなって来ました。

 

通院当初は、夜、寝返りをうつたびに痛みがあり、睡眠が短く、目覚めた後もずっと疲れがとれない状態でしたが、気がつくと、朝まで熟睡できるようになっていました。

足の調子も良く杖なしで歩行できるようになりましたが、つい油断して、自転車で往復30分かけて買い物に出かけた所、痛みが出て杖が必要な状態に戻ってしまいました。

 

次の施術の時に、先生から、「まだまだとにかく安静が必要です!」と笑顔で言われ、これからの治療について、熱心に話して下さいました。

その時、太田先生も、鶴田先生のように、本当に本気で股関節痛に悩んでいる方を治したいという覚悟で、患者の立場に立って治療にあたっておられるんだなあとわかりました。

今まで、何人もの西洋医学・代替え医療の先生とお会いしましたが、ここまで患者の立場に立って本気で治そうという先生は太田先生が初めてです。これからも、よろしくお願い致します。

また、あんなに好きだった晩酌のお酒の量がとても減ったことに驚いています。

 

<当院をお勧め下さるとしたらどんな方にお勧めでしょうか>

股関節痛の方もですが、いつまでも治らないしつこい首こり・肩こり・腰痛の方にもお勧めです。

私自身、股関節痛以外にもひどい首・肩こり・腰痛も持っており、太田先生によるとかなりの筋肉疲労があるとのことで、同時に治療して頂いています。今まで通っていた他の整骨・整体院とは一線を画した治療法に期待を寄せています。

不調を抱え、多くのストレスにまみれながら、気合と根性で頑張っていらっしゃる方がたくさんいらっしゃると思いますが、原因は筋肉疲労なのだから休ませる、疲れをとるという考え方の治療法を知って頂きたいと思います。

※お客様の感想であり、効果を保証するものではありません。

まずはお気軽にお電話ください。
0797-80-7358
営業時間

お問い合わせ